読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOD_SPEED_YOU

ゲームの感想など

鉄血のオルフェンズ

鉄血のオルフェンズの感想【ネタバレあり】

【ネタバレあり】鉄血のオルフェンズ(以下鉄血)の感想 生存戦略ー! 内容の感想と考察 50話で確定したのは「居場所のない子どもたちが自分たちの居場所を探す」というのが鉄血の大テーマだったということです。やれ貧困やれ格差やれ革命だのいうのは、すべ…

鉄血のオルフェンズ50話(終)「彼等の居場所」の感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第50話「彼等の居場所」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 最終話 最終決戦 脱出のための地下道が開通し、ミカヅキとアキヒロを残して続々と戦線から離脱していく鉄華団。数が減った戦場でますます厳しくなると思いき…

鉄血のオルフェンズ49話「マクギリス・ファリド」の感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第49話「マクギリス・ファリド」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 オルガの死への反応 オルガ暗殺はノブリスの手先が勝手にやった。マクギリス微塵も関係なかった。その報告を受け取ったノブリスをはじめとするラス…

鉄血のオルフェンズ48話「約束」の感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第48話「約束」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 最悪の後味(*^^)v 前回のあらすじ マクギリス&鉄華団vsラスタルin地球→ラスタルの勝ち マクギリス&鉄華団火星へ→でも無理っぽいから鉄華団は解散します アーブラウ…

鉄血のオルフェンズ47話「生け贄」の感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第47話「生け贄」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 撤退戦? ギャラルホルン火星支部に協力を断られて、孤立無援のマクギリスと鉄華団。鉄華団は火星に降り立つことこそできたものの、補給もかぎられ圧倒的に劣勢状…

鉄血のオルフェンズ46話「誰が為」の感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第46話「誰が為」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 前回のあらすじ 大将狙い失敗、シノ死亡。 ジュリア(ジュリエッタ)の決意 シノの死は衝撃だった。ミカヅキは一刻も早く現場に向かおうとするも、ジュリエッタは…

鉄血のオルフェンズ45話「これが最後なら」の感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第45話「これが最後なら」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 初っ端からクライマックス 革命軍vsアリアンロッド とうとう始まった全面対決。革命軍はただでさえ数で劣るのに、青年将校が多いため練度が足りておらず質…

鉄血のオルフェンズ44話「魂を手にした男」の感想

鉄血のオルフェンズ 第44話「魂を手にした男」の感想 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 最終決戦直前 ラスタルの反応 バエルの起動、マクギリス、ガエリオの宣言。それに続いてラスタルの演説。主にマクギリスの糾弾。ガエリオ、カルタの殺害やイズナリオ…

鉄血のオルフェンズ43話「たどりついた真意」の感想

鉄血のオルフェンズ 第43話「たどりついた真意」の感想 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 マクギリスとガエリオ。過去と因縁。いろいろあって、記事作成に時間がかかりました。 クーデターへの反応 ライザ・エンザの演説、それが可能になったのは通信設備…

鉄血のオルフェンズ42話「落とし前」の感想

第42話「落とし前」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 落とし前 ジャスレイとの戦いはのっけからクライマックス。数で上回るジャスレイだったが、新機体*1で翔けるミカヅキをはじめとして、戦闘に慣れた鉄華団を相手にするには兵の練度が圧倒的に不足して…

鉄血のオルフェンズ41話「人として当たり前の」

第41話「人として当たり前の」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 イオクやっぱ生きてたか ナゼの葬式 ナゼの葬式。なぜ裏切り者の葬儀を行うのだとジャスレイは憤慨。マクマードに詰め寄るも、テイワズに関係ない知り合いの弔いだ、と屁理屈のようなこと…

鉄血のオルフェンズ40話「燃ゆる太陽に照らされて」

第40話「燃ゆる太陽に照らされて」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 タービンズ解散 イオク&ジャスレイに謀られたタービンズ。ギャラルホルンから目をつけられるというマクマードといえ庇いきれない事態に、タービンズはテイワズから切られることになる…

鉄血のオルフェンズ39話「助言」の感想

第39話「助言」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 兄貴、死ぬのか? タービンズ帰還 指導役とかそんなんだったっけ。役目を終えたラフタ、アジー、エーコの3人が鉄華団を去ることになりました。ラフタとアキヒロの仲は進展せず……アキヒロにとってラフタ…

鉄血のオルフェンズ38話「天使を狩る者」の感想

第38話「天使を狩る者」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 前回のあらすじ なんやかんやあって、ついにバルバトスとモビルアーマー(ハシュマル&プルーマ)の戦いに。 バルバトスvsモビルアーマー リミッター解除バルバトス。その戦いぶりは、野性的とい…

鉄血のオルフェンズ37話「クリュセ防衛戦」の感想

第37話「クリュセ防衛戦」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 リミッター解除 前回のあらすじ ついに目覚めた災厄。大量殺戮に特化したモビルアーマーが向かうのは密集地帯(クリュセ)。鉄華団は人々を守るため。マクギリスは七星勲章のため。ジュリエッ…

鉄血のオルフェンズ36話「穢れた翼」の感想

第36話「穢れた翼」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 またイオクか!! 初交戦 イオクが近寄りすぎてしまったことで起動したモビルアーマー。抗戦するイオクだが、射撃がまるで効かず、また、例の小さい方(サブユニット)「プルーマ」も大量に起動した…

鉄血のオルフェンズ35話「目覚めし災厄」

第35話「目覚めし厄祭」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 とうとう厄災祭絡みの話になってきました。 ジャスレイのリーク 厄介な代物 目覚めし厄災 ハーフメタル採掘場で発見された機体たち。ガンダムフレームのほうはカラーリングも含めて整備が終了し…

鉄血のオルフェンズ34話「ヴィダール立つ」の感想

34話「ヴィダール立つ」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 戦略フェイズ ヴィダール 一期で描かれたドルトコロニーの件。ギャラルホルンの横暴が暴かれ、クーデリアと鉄華団の名が大きく売れた事件。あれ以来、アーブラウ統治下以外のコロニーでも独立運…

鉄血のオルフェンズ33話「火星の王」の感想

第33話「火星の王」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 王って、そういうことかよ! 前回のあらすじ ラスタル&ガラウの策略にハマった鉄華団地球支部。本部からの救援によって状況は打破されるも、多数の犠牲者をだし、団員の心に大きな傷を残した。一方…

鉄血のオルフェンズ32話「友よ」の感想

第32話「友よ」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 潰し合い アーブラウの暴走を止めにかかるマクギリスと、ガラン管理下の鉄華団地球支部の潰し合い。練度の低いアーブラウ軍の中で一際動きのいいMSを鉄華団だと見抜いたマクギリス。早速説得を試みるも、…

鉄血のオルフェンズ31話「無音の戦争」の感想

31話「無音の戦争」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 「俺は、ただ流されていく」 前回のあらすじ アーブラウ軍発足記念式典にてテロが発生。アーブラウ代表マカナイと、鉄華団地球支部代表のチャドが負傷(両者とも生きてた!)。アーブラウはガラン、…

鉄血のオルフェンズ30話「アーブラウ防衛軍発足式典」の感想

30話「アーブラウ防衛軍発足式典」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 サブタイトルのとおり、鉄華団アーブラウ支部の話でした。 地球支部の現状 アーブラウの軍事顧問として彼らを指導することが、鉄華団アーブラウ支部の役割だ。少年たちが大人たちを逆…

鉄血のオルフェンズ29話「出世の引き金」の感想

第29話「出世の引き金」 鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 前回は、海賊(夜明けの地平線団)討伐のためにマクギリス派ギャラルホルンと鉄華団が共闘していた戦場に、反マクギリス派のアリアンロッド艦隊が現れ、三つ巴の戦いが始まったところで終わりま…

鉄血のオルフェンズ28話「夜明け前の戦い」の感想

鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 ドラフトは次の木曜日 どうでもいいけどサンドバルとザンジバルって似ているよね。 共同戦線と戦略 罠 第三勢力の到来と仮面の正体 争奪戦 共同戦線と戦略 鉄華団とギャラルホルンは対夜明けの地平線団で共同戦線を張る…

鉄血のオルフェンズ27話「嫉心の渦中で」

鉄血のオルフェンズの感想 →記事一覧 ハッシュが主人公です。今回濃かったなぁ。 対夜明けの地平線団 モンタークとのコネ 地球支部の苦慮 ハッシュの過去 対夜明けの地平線団 やはり海賊の襲撃を依頼したのはテラ・リベリオニス(確定)のギョージャンだった…

鉄血のオルフェンズ26話「新しい血」の感想

鉄血のオルフェンズ →記事一覧 「ザ・一話」だった。主人公が颯爽と登場して無双して終わるというね。 一期の終わりから多少経過していて、それを今からかく。 世界情勢 まずギャラルホルン。腐敗を暴かれ世界的信用を失ったことで、各地で彼らへの反発が生…

一期の振り返りと二期の展望【鉄血のオルフェンズ】

二期まで一ヶ月ちょっととなり、宣伝もボチボチ賑やかになってきました。 放送の前に一期の振り返りと二期の予想でもするかー。 振り返り 一期の大まかなストーリーはこう。 火星の民間警備会社で大人にこき使われる主人公(少年兵) たちが、あるお嬢様を地…

鉄血のオルフェンズ25話「鉄華団」の感想

オルガピンピンしてる…。 予想通り完結しませんでした。2016年秋に再始動、つまりシーズン2が始まります。その間に外伝などでつなぐ公算ですね。 マクギリスvsガエリオ マカナイvsアンリ ミカヅキvsアイン その後 マクギリスvsガエリオ 突如ガエリオの前に現…

鉄血のオルフェンズ24話「未来の報酬」の感想

正気を失ったかのような チップとしての命 アイン参戦 正気を失ったかのような 鉄華団は疲弊していた。エドモントン近郊でギャラルホルンと会敵してから3日間戦いっぱなしだったからだ。 橋の上での戦闘で物量で勝り防衛線に徹するギャラルホルンのモビルワ…

鉄血のオルフェンズ23話「最後の嘘」の感想

戻るべき場所はないが、辿り着く場所はある。そこへみんなで辿り着く。しかしビスケットがいないからみんなというと嘘になる。 ネタキャラの死ほど心が揺さぶられることはない。ジョークとシリアスの振り幅が大きいからだ。正直今回まで鉄血のオルフェンズを…

鉄血のオルフェンズ22話「まだ還れない」の感想

21話「還るべき場所へ」 ↓ 22話「まだ還れない」 火星にはまだ帰れないしビスケットがいるところへ還るつもりもない。 カルタのその後 イズナリオの狙い 人間らしさ~阿頼耶識(アラヤシキ)の正体~ オルガ吹っ切れる アーブラウ議会への道 カルタのその後 …

鉄血のオルフェンズ21話「還るべき場所へ」の感想

この作品は数話ずつ○○編に区分されている。21話は地球降下編の第4話ということになる。○○編で立てられたフラグは○○編中に回収されることが多く、例えば不意に心情描写なんて入ると、すぐにもそのキャラクターに何か訪れると推測できる。そういう意味で、今回…

鉄血のオルフェンズ20話「相棒」の感想

とうとう20話。 アイン生きてた。 アインの今後 ビスケットの葛藤 堕ちたマカナイ アインの今後 ガエリオをかばって直撃を受けたアイン。一命はとりとめていたようです。しかし身体の損傷が激しく、永遠に上官の仇を討つことはできなくなってしまいました。…

鉄血のオルフェンズ19話「願いの重力」の感想

公式サイトにアンリ・フリュウと東護ノ介(マカナイ・トウゴノスケ)が追加されました。 アーブラウ代表であるマカナイはハーフメタル規制緩和(火星独立)に前向きで、クーデリアを呼んだ爺です。しかし、贈収賄疑惑をかけられ、表舞台から姿を消していると…

鉄血のオルフェンズ18話「声」の感想

今回の注目ポイントは ・クーデリアのスピーチとその反応 ・モンターク商会の接触 ・マカナイ クーデリアのスピーチとその反応 要約すると以下 ・火星のために動いていたが、宇宙各地で同じようなことが起きている ・にらみ合いのときに起きた謎の爆発はデモ…

鉄血のオルフェンズ17話「クーデリアの決意」の感想

2/1更新 今回のポイント ・ギャラルホルンの攻勢 ・クーデリアの決意 ・クーデリアのスピーチ ギャラルホルンの攻勢 ドルト3での組合の反乱が半ば虐殺のようなかたちで終息したことで、交渉の可能性は完全に消えた。組合リーダーのナボナの死も伝えられ、も…

鉄血のオルフェンズ16話「フミタン・アドモス」の感想

最近知って驚いたこと。 クーデリアを演じている声優さん、遊戯王5dsの龍可もやってる人だった。 5dsは熱さとシリアスな笑いが絶妙で面白かった。 16話はサブタイトルのとおり、 フミタンの回でしたが、クーデリアの回でもあった。 主なポイントは ・フミタ…

鉄血のオルフェンズ15話「足跡のゆくえ」の感想

今回は答え合わせ、もとい伏線回収回でした。 主なポイントは 組合の事情 ビスケットの兄 フミタンと仮面の男 組合の事情 労働者の反乱は①規模 も ②どの程度統率がとれているのかも不明です。 明らかなのは、彼らは「組合」に所属している労働者だということ…

鉄血のオルフェンズ14話「希望を運ぶ船」の感想

新年一発目の放送。 4月から同じ枠で「僕のヒーローアカデミア」が始まります。 泣いても笑っても残り3ヶ月で完結。 今回の見どころは 新OP&ED ドルトコロニー郡(地球圏)の様子 黒幕の暗躍 です。 新OP&ED OPに新キャラがポツポツと姿を表していました。…

鉄血のオルフェンズ13話「葬送」の感想

年内最後&1シーズン目終了ってことも含め重要な回だった。 鉄血のオルフェンズのテーマがみえた気がする。 前回 マサヒロを説得できない マサヒロ、アキヒロをかばって直撃 マサヒロォォォォ 来世があるさ~ やはりマサヒロは致命傷を受けた。 瀕死の体で語…

鉄血のオルフェンズ12話「暗礁」の感想

3話で1編だとすると、今回が「ブルワーズ編」のラスト。 デブリ帯でヒューマンデブリのケリをつけられるか。 前回3行 ブルワーズ強襲 アキヒロ弟のマサヒロいた マサヒロ助けよう 今回 ・鉄華団の航路を知られている。 裏航路はタービンズの航海士が独自に…

鉄血のオルフェンズ11話「ヒューマン・デブリ」の感想

販促CMでも流れているように、この作品は数話単位で○○編といった感じに構成されています。 CGS編(1~3話)、鉄血編(4~6話)、テイワズ編(7~9話)ときて 前回からブルワーズ編(10~?話)がスタートしています。 これまでのように3話で1編と…

鉄血のオルフェンズ10話「明日からの手紙」の感想

戦闘あったけど触りのみ。 今回も家族について語られることが多かった。 明日からの手紙 火星の仲間のもとにテイワズからの支援が届いたようだ。 イサリビにはその感謝の報告と、メンバー各員の家族からの動画メールが届いた。 家族がいないメンバーのことを…

鉄血のオルフェンズ9話「盃」の感想

オルガが鉄華団を思う特別な気持ちは家族愛だ。 今回は家族を意識しているシーンが多くありました。 歳星 テイワズの大型惑星巡航艦「サイセイ」は漢字で「歳星」と書くようです。 歳星とは、木星の異称のようです。 木星を拠点にするテイワズのもう1つの拠…

鉄血のオルフェンズ8話「寄り添うかたち」の感想

突入のハイライトからでした。 鉄華団… 銃の扱いならともかく、システムに入りこむなんてスペック高すぎでしょ。 ダンテさんスーパーハッカーですか。 タービンズ… やはり乗組員に若い女が多い というか女しかいないじゃないか。 鉄華団をボロクソ言うマルバ…

鉄血のオルフェンズ7話「いさなとり」の感想

いさなとり いさなとり とは、捕鯨のことをいうようです。 今回の戦闘中、鉄華団の船、イサリビのことを「エビ」と表現するセリフがありました。 エビ、いやエビスは漁業の神です。 エビスは豊漁を引き寄せると言われ、その由来はクジラだとも言われています…

鉄血のオルフェンズ6話「彼等について」の感想

一呼吸って感じでした。 彼等についてとは、テイワズでしょうけど 子どもたちのことかもしれません。 ギャラルホルンの動き 前回、とうとう火星から出発し、 ギャラルホルン、オルクス商会の追撃を振り切った鉄華団。 ギャラルホルン側からすると、 鉄華団が…

鉄血のオルフェンズ5話「赤い空の向こう」の感想

出発直前~出発 いよいよ火星からの旅立ちです。 今までで最長記事だ。 オルクス商会のオルクスは案の定裏切りましたが、 トドの思惑とは違ったようです。 オルクスはトドよりもギャラルホルンに恩を売ろうとし、 ギャラルホルンのコーラルはファリドよりも…

鉄血のオルフェンズ4話「命の値段」の感想

記事集めたページ↓ 鉄血のオルフェンズ記事の一覧 - god_speed_you's blog 護衛任務の準備と ライバルとの邂逅です。 裏切りの予感 4話はトドで始まりトドで終わりました。 本当に最初と最後だけでしたが…。 トドとは、CGSクーデターの時に 参番組についてく…

鉄血のオルフェンズ3話「散華」の感想

鉄血のオルフェンズ記事の一覧 - god_speed_you's blog 3話の主な内容は ・CGS転覆 鉄華団結成 ・お嬢様の決意 ・容赦無いミカヅキ 参番組の逆襲 2話の最後に女の子たちと出会ったお嬢様。 3話ではその子たちからクーデリアさんと慕われ 料理の手伝いをして…