読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOD_SPEED_YOU

ゲームの感想など

Clicker Heroes攻略~チートについて~

Clicker Heroes

クリッカー熱が出て冷めてを繰り返して今は冷めている。だからこんな記事も書ける。

 

「Clicker Heroes チート」と検索してくる訪問者が少しいる。

 

モラル的にどうかなと思っていたが、Clicker Heroesへの愛着も薄れかけてきたし、もういいだろう!

 

チートするにあたって、別に真正面からゲームを分析しなくても、セーブデータをいじることでデータ改竄が可能だ。

セーブデータ保存(save)→txtファイル→それをちょっといじる→セーブデータ読み込み(import)

 

自分でちょっとずつ探ってみるのもいいと思うが、

もう暗号解読に成功して、チートを手軽にできるサイトがいくつかある。

 

「セーブデータ エディター」や「save data editor」といったワードを添えて検索すれば望みのサイトが見つかるはずである。

確認したのはPCブラウザ版だけ。

 

 

 

 

使用してみての感想だが、、、

うん、いつものClicker heroesだ。

いくら高階層まで登れるようになってもゲーム性は変わらない

 

ASCENSION数回レベルのビギナーなら新鮮に感じるかもしれないが、すべてのAncientsを召喚し、あとは適度にレベルをあげていくだけの域に達した人には見慣れた光景だろう。

 

このゲームは、いやクリッカーゲーム全般に言えることだが、少しずつ強化されていくことに魅力がある。それが依存性を生む。ほんの少しの報酬がクセになり抜け出せなくなるのだ。(事実私も改造セーブデータで数日間プレイしてしまった!)

 

敵を倒す→報酬をもらう→自分が強くなる→敵がさらに強くなる→さらに多くの報酬をもらう

 

この理屈では、無限に敵が強くなっていくと同時に、報酬も無限に増えていく。

ただし、これはあくまでゲーム上の仕様である。

心を刺激する報酬、たとえば達成感だったり充実感、征服感だったりは別だ。

 

もし心への報酬も増えていくなら、1体目の敵を倒して報酬を得たときの気持ちと、1000体目の敵を倒して報酬を得たときの気持ちを比べた時、後者は前者の1000倍の威力を持つのだろうか?

MAX1000Fでシコシコやってた人間がチートで4000Fまで達したとき、彼は1001~3999Fの報酬を経験せずにいきなり4000Fの報酬に耐えられるのか?

 

これは覚醒剤の大量使用と似ている。

少量でとても気持ちがいい。

なら大量に使用すればとてつもなく気持ちがいいに違いない。

 

答えはチートを使用することで誰でも体験できる。

そしてクリッカーゲームは覚醒剤ではないことを再確認できるだろう。

 

 

1Fから積み重ねてきた階層をズルして4000Fから始めたとしても、それは再び1Fから始めたのと変わらないのである。

 

チートプレイにはさらに以下の弊害をもたらす

 

1,ズルをしたという後ろめたさ

2,それまでの積み重ねの放棄

3,操作量の増大(主にAncientsレベル上げ)

4,飽きる

 

 

 

 

【要約】

・報酬に高望みしすぎると、あまりの呆気なさにガックリくる。

・バックアップとっておいたほうがいいよ。

 

('-'*)