GOD_SPEED_YOU

ゲームの感想など

プルームテックの感想

 

3500円の プレゼント

 親父の禁煙の助けになればと、いわゆる電子タバコ、正確には加熱式タバコの一種であるJTの「プルームテック」をプレゼントした。コンビニで本体3000円+カプセル1箱500円くらいとかなり安上がり。

 従来のタバコに比べて有害物質が99%カットされているとのことだが、詳しいデータはわからない。少なくとも発がん性物質を含むタールを含まないのは確かで、それだけでも十分魅力的だ。他にもいろいろ優れている点はあるがここでは割愛。

 

反応は微妙

 反応は薄かった。とりあえずカプセルはレギュラーにしたのだけど「きつい」というのが最初の感想で、吸っては咳き込んで吸っては咳き込んでを繰り返していた。プレゼントした本人が目の前にいたので気を使ったのか、悪いとはハッキリ言わなかったが、見るからに辛そうな様子だった。とりあえず紙タバコの間に少し挟んでくれるだけで健康的には幾分かマシだろうからと継続を勧めたが、響いたかどうかはわからない。

 

 

自分で吸ってみた結果

 非喫煙者の自分も吸ってみた。喫煙経験は反抗期の頃にふかしてたことがあるくらい。……やはり喉への刺激がすごい。喉を細い針でつつかれているような……急にゴミがひっかかったような……そんな感じだ。カプセルなしだと平気なので原因はグリセリンではなくニコチンなのは明らか。ニコチンはもともと刺激性がある。紙タバコでは感じなかったのにプルームテックだとなぜ? おそらくプルームテックがあまりにも軽い、悪くいえば薄っぺらい吸いごたえであるためニコチンの刺激が際立つのだろう。紙タバコだとタールやら熱気やらがニコチンの喉への刺激から気をそらさせていたのだろう。あくまで私見だけどね。

 喉への刺激以外だと熱感の物足りなさも気になった。低温加熱だからねぇ。紙タバコの「煙が今まさに肺を駆け回ってます感」がない。肺まで吸い込むとそのままどっかいってしまう。ガッツリ寿命を削る行為なんだけど、タバコの温みは人肌に触れてるようで優しい気持ちになるんだよ。それが再現できない悲しみ。大量に吸い込めば暖かい煙の塊があるとわかるが、紙タバコの熱量とは比べ物にはならない。

 

改善法

 喉への刺激について。ネットで調べてみるとレギュラーは特にきついとのこと。確かにレッドクーラーだと喉への刺激はいくらかマシになった。でもゼロではない。つーか普通にりんごのフレーバーがおいしいのだが。イがるけどうまい。慣れていきそうで怖い。喫煙者になる気はないがせっかく買ったのだから使い切りたい。せっかくだから全種類試したい。……あれ? カプセルを変えるほかは単純にニコチン摂取用と考えて喉を介す肺吸いをしないようにすること。これはタバコ感がだいぶ薄れてしまうがニコチンは口からでも摂取できるので、一応脳は満足できるはずだ。最後はやっぱり慣れだね。喫煙者のなかにはこの喉への刺激こそが至高と考える人もいる。

 

 熱感についての解決は単純だ。純正品よりパワーのある機器で吸えば良い。低温加熱が問題だ。かといって出力が高すぎると蒸気が増えタバコカプセルがシケってしまい劣化が早まる。ちょうどいい出力でなければいけない。そのような調整が可能な機器は手間もコストも純正品と比較にならない。ウンザリする人もいるかもしれない。けれども健康に気を使うとはそういうことだ。喫煙者自らがそうした方向に進もうというのなら大いに応援してあげたい。

 

 まもなく発表されるであろうJTの新製品はまさにこのあたりの不満解消に挑んだ高温加熱で吸いごたえのあるモデルだという。今年の年末あたりに情報が解禁されると言われているが……。

 

追記

 レギュラーが人気なのも頷けるなぁ~。公式には1カプセルにつき50パフ(1吸い=1パフ)とされているけど、味や喉への刺激(ニコチン感)は吸うたびに薄れてきて、終わりのほうはスッカスカになりがちなんだよ。それなら最初から刺激がバカ強いレギュラーで、終わりのほうもそこそこ刺激があったほうが満足度が高くなるというね。

 

 

 

電子タバコの世界

 禁煙の手助けのため加熱式タバコの手を借りることになったが、あくまで最終目標は禁煙だ。まあ無理だろうな。でもそれでいい。

 ニコチンの中毒性はやばい。昨今喫煙者に対する目がますます厳しくなっている。喫煙者は当然気付いている。それでも、負い目を感じてまでも吸い続ける人もいる。彼らに1か0かと厳しい選択を迫るより、電子タバコという逃げ道があることを伝えることのほうがスムーズにコトが進むように思うのだけどどうだろう? 

 こんな体験談があった。

「プルームテックを吸い始めてから紙タバコの臭いが気になりだした。副流煙吸うのが嫌で喫煙所では吸わず自宅で吸う」

これが到達可能な理想形の1つなのではないか? 

 誰も気にかけない。それは彼らに人権がないからではなく、存在がわからないから。今はあまりにも喫煙者の存在は目立ちすぎる。喫煙者の健康なんぞどうでもいい。問題は周りへの影響。それだけなんだわ。

 誰にも害をかけず人より多く税金を払う。救国のヒーロー。それが喫煙者……になれ!!